Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が使用中のMBP。
メモリ使用量がなぜか半端なく。。。

気づいたら10~20MPという状況。。。

どーにかしたい!!!

FreeMan

というアプリをDLしてみたわけです。
いろいろ調べた結果、アプリランキングでも上位にあったし、
一時的にスワップファイルというものが生成しないとのことで。。。

しかし、スワップってなんや?って。

メモリが一杯になった際、優先度の低いものをHDDなどに一時的に退避させる作業を言うらしいのだが、、、、
よーわからん。^_^;

有料だったけれど、安価だったし、作業効率が怠るほうがアカン!
って。

APPStoreでポチ。

DL完了すると、メニューバーに。

スクリーンショット 2014-04-04 14.01.25

↑このように。
しかもメモリが何に使われているのかが一目瞭然。
で、「非使用中」っていうのが、開放できる部分。

早速開放する。
おーーーーーーーー。空きが増える。
そして、ある一定の容量に達すると自動開放設定もできて便利!

でも、

でもね、

すぐ空き容量がなくなるの。
あんまりソフト立ち上げてないのに。。。
もぅイライラ。

すぐ自動開放が始まり、、、、、
グルグル
イライラ。。。

なんやねん。
なにがそんなにメモリ食っとるん?

しょうがないから一個づつ検証です。

みつけました

Safari。。。。。

Safari立ち上げると一気にメモリの空きがなくなる。。。

マジか、Safariか。。。

つーことで、今後Safariの出番は少なくなるな。
ChromeだChrome!

っとそんな検証にも役立ったFreeMan – Galaworks Studio

結構おすすめな一品です!






メモリ解放アプリ「FreeMan」をDLしてみた
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA