Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川哲也さん作の戦国マンガセキガハラ

これ、とんでもないマンガです。
兎に角、有名武将はみんな超能力者(マンガでは思力っていうみたい)
主役は石田三成。未来を予知する超能力者。
徳川家康。筋肉&健康オタク。鬼強い。
鬼左近は影使い。
加藤清正公は虎。。。。人でない。。。
黒田長政はおネェでひとの思力を盗む事が出来る。
などなど。

一癖も二癖もある登場人物が、一応歴史にのっとり話が進むのですけど。
これがなかなか面白いです。

ブックのデザインもケバケバ。。。汗
到底歴史マンガとは思えない装丁に心引かれる。

「戦国武将列伝」っていうコミック誌で絶賛連載中。
そんなコミック誌初めて知ったけど。。。。。。。。。。汗

帯にも書いてあるけどマンガ大賞にノミネートしてくれたらいいなと思うおすすめマンガですよ。


セキガハラ 1 (SPコミックス)


セキガハラ 2 (SPコミックス)

セキガハラ
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA