民王

民王

金曜ナイトドラマ 民王 池井戸潤原作のエンターテインメントドラマ かなり面白いっすね。 総理大臣と、ダメな息子がひょんなことから入れ替わってしまう。 というありがちな設定はあるのだが、、、 そこは、ストーリーでカバーして

劉邦(中)

劉邦(中)

宮城谷、劉邦の中巻読了。 中巻になり、主要メンバー続々登場。 劉邦の唯一無二の軍師「張良」 劉邦のライバル、覇王「項羽」 志半ばで斃れた「項梁」などなど 張良は日本でも有名な人。 黄石公から太公望の兵法書を授かった一節は

火花

火花

又吉さん、芥川賞おめでとう。 名駅の三省堂でも品切れ状態。 義理の母親からお借りして、出張の行き帰りの新幹線で読了。 読むのが遅い僕でも約3時間もあれば読めてしまう。 芥川賞に選ばれる作品はとんと苦手は僕です。 なにせ純

デスノート

デスノート

デスノート 日曜ドラマ。 なんかなかなかの酷評がでまわっておりますが、 漫画も映画も読んだことも見たこともない僕にとって、 登場人物の設定が変わったところで 全然違和感はなく、、、 なっかなか面白く見れた。 原作は、 天

劉邦(上)

劉邦(上)

劉邦(上) 宮城谷昌光先生の作品はやはり面白いし読みやすい。 劉邦の視点で書かれている歴史小説の上巻。 項羽と劉邦。 勝者は言わずと知れた漢王朝の高祖、劉邦なわけですが、 項羽のほうが人気があるのは確か。 項羽は若く猛々

2 / 1312345...10...最後 »